本文へスキップ

環境ビジネス・環境マーケティングに特化した支援サイト

メールのお問合せ info@energist.co.jp

TEL:03-6868-3628

環境ビジネス研修プログラム|NO.11-B|HEADLINE

法人営業対応コース<研修概要>

【受講対象】 法人向けに提案営業を行っている全営業担当者(営業マネジャー含む)。
【所要時間】 半日程度 ※但し、受講者の参加人数により異なります。

研修の実施意義について

環境問題への取り組みは、もはや企業にとって重要な経営課題として取り沙汰されています。
現実に、多くの企業が課題対応のフレームとして、CSRやEMS(環境マネジメントシステム)と言った環境経営体制を構築しています。
環境ビジネスは、市場の環境志向に対応しながら収益に結び付ける特有の事業です。
それゆえに、法人顧客が「どのような環境経営体制を構築し、どこに価値観を見いだし、何を求めているか?」を掴むことは、法人営業の新たなセオリーとなることでしょう。

研修のねらい

現状の企業実態として、「環境」と「経営」を結び付ける意識と取り組みは二極化しています。
結び付きが強い企業を顧客に持っていれば、自社の環境対応力がなければ歯が立たなくなる一方で、結び付きが弱い企業を顧客に持つ場合、ビジネスポテンシャルを秘めている可能性が高く、やはり、自社の環境対応力と質の高い提案が必要になります。
当該研修は、あらゆる法人顧客の環境側面において、的確なコミュニケーションを図りながら、状況判断を見極める環境対応力を醸成することをねらいとした研修プログラムです。

研修で得られる効果

  • 法人顧客の環境経営体制を見極めることが可能となり、攻略の糸口が掴めるようになる。
  • 競合他社と一線を画す環境コミュニケーションが図れるようになる。
  • 自社のビジネス体制強化と新サービスへの創造性が醸成される。
  • 市場創造のための環境マーケティング思考が身につく。

研修カリキュラムの概要

当該研修は、顧客企業に対する環境ソリューションを実現するための要素として、「CSR」や「EMS」「環境要請」「環境規制」の4つの点にスポットをあてています。
それら基本ポイントを一つ一つ系統だてて図解に示すなど、全体像を簡潔にまとめあげ、わかりやすさを追求した弊社独自の研修カリキュラムに仕上げています。
 法人営業対応コース・研修カリキュラムモデル
環境ビジネスの本質 編 
 ・環境対応が求められる時代がきた!
 ・経営課題の新たなロジックとは
 ・環境ビジネスとは何か?



CSRビジネス 編
 ・CSRの基本フレームと本質とは
 ・CSR企業にみる傾向と営業対応法
環境経営体制 編
 ・環境マネジメントシステムとは何か?
 ・環境要請とグリーン調達基準
 ・環境規制
   − 省エネ法と温対法のポイント
   − 東京都環境確保条例のポイント

環境ビジネス対策 編
 ・環境ビジネスに向けた視点
 ・環境ビジネスに向けた考察 


お問合せ

当該研修プログラムに関するご質問・資料のご請求・お申込みに
つきましては、ご希望のコースコードをお控えください。
お電話(03-6868-3628)もしくは、お問合せフォームから
お気軽にお問合せください。


環境ビジネス支援サイトメニュー

エナジストワークス株式会社

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F

TEL 03-6868-3628
FAX 03-6868-7083
E-mail:info@energist.co.jp

エナジストワークスはチャレンジ25キャンペーン参加企業です