本文へスキップ

環境ビジネス・環境マーケティングに特化した支援サイト

メールのお問合せ info@energist.co.jp

TEL:03-6868-3628

環境ビジネス研修プログラム|NO.11-C|HEADLINE

環境商材販売コース<研修概要>

【受講対象】 個人向けに提案営業を行っている全営業担当者(営業マネジャー含む)
【所要時間】 半日〜応相談

研修の実施意義について

売り手企業から見た環境ビジネス市場は、時代背景からくる環境要請や環境ニーズのポテンシャルに可能性を見いだし省エネやエコに関連する環境商材を次々に投入しています。
環境商材の象徴的な要素とは、明確な開発コンセプトを有し、最先端技術を結集させ、従来の概念に捉われない革新的かつ戦略的な視点を持ち合わせていることではないでしょうか。
この意味するところは、営業や販売領域にも当然に引き継がなければなりません。
しかし、現実には、従来型のマーケティング方法論で活動を行い、苦戦を強いられている販売会社も多く存在します。
環境商材の販売は、独特の発想と視点が求められるビジネスであり、顧客接点を持つ営業担当者には新たな環境対応力が求められるということです。

研修のねらい

当該研修は、主に個人向けに環境商材の提案を行っている販売会社、代理店、特約店などに所属する営業担当者にとって最適な研修プログラムです。
従来から行われている商品知識や手続きなどの習得を目的とした研修では、営業現場の対応は個々の販売店や営業担当者の「力量」に委ねられてしまいます。
しかし、販売店や営業担当者から見た関心どころは、研修で知り得た知識や情報を「どのように知恵に変え、成果に繋げるか」であり、いわゆる「現場直結」が不可欠な要素です。
これまで実施してきた研修や講習会を拡充し、「販売のあり方〜やり方」を体系的に身につけることができる研修プログラムを加えることで、更なる販路強化に導くことをねらいとした研修プログラムです。

研修で得られる効果

  • 環境商材の本質を見極めることで実践的な販売セオリーが習得できる。
  • 環境を基点としたマーケティング思考が身につく。
  • 受注獲得のための提案プロセスの最適「解」が導き出せるようになる。
  • 実践的なセールストークの組み立てが出来るようになる。

研修カリキュラムの概要

当該研修は、「顧客を知る」「商材を知る」「自社を知る」という3つの基本軸で構成された研修カリキュラムです。
実践型研修にふさわしく、顧客基点での想定質問をふんだんに用意し、ワークシート活用によるアウトプットを行うなど、環境ビジネス力を身につけます。

◆営業研修としての実施方法
当該研修コースは、既存の社員研修やリテールサーポートによるスポット型研修プログラムの一環として行うことが可能です。
また、業種や商材に特化した「統合型営業研修」としてカスタマイズプログラムにもご対応いたします。

(プログラム実施例)
   ● ガス販売会社の接点営業研修(エネファーム×太陽光発電システム)など
   ● 住宅リフォーム会社の営業研修(省エネ設備×エコライフ提案)など
   ● オール電化住宅などの営業研修(エコキュート×太陽光発電システム)など
   ● 不動産・住宅販売会社の営業研修(省エネ性能住宅×エコライフ提案)など
 環境商材販売コース・研修カリキュラムモデル
環境商材の本質 
 ・環境商材における3つの共通点とは
 ・なぜ、環境商材なのか?
 ・環境商材にみるビジネスの視点について

顧客を知る
 ・顧客は誰か?
 ・環境ニーズと行動メカニズム
 ・顧客を知るための思考とは

環境マーケティングの実践
 ・環境マーケットの特質
 ・ニーズを喚起させるセールストーク実践
環境営業の提案プロセス
 ・環境問題の捉え方とは
 ・なぜ、省エネが必要なのか?
 ・トップランナー思考とは何か?

商材を知る
 ・環境商材販売の6つのポイント
 ・環境商材の訴求方法


自社を知る
 ・選択権は顧客にあり!
 ・市場競争力の源泉は何かを問う 


お問合せ

当該研修プログラムに関するご質問・資料のご請求・お申込みに
つきましては、ご希望のコースコードをお控えください。
お電話(03-6868-3628)もしくは、お問合せフォームから
お気軽にお問合せください。


環境ビジネス支援サイトメニュー

エナジストワークス株式会社

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F

TEL 03-6868-3628
FAX 03-6868-7083
E-mail:info@energist.co.jp

エナジストワークスはチャレンジ25キャンペーン参加企業です